VidSplitter

VidSplitter 2.1.0.8

ファイル容量を指定して動画ファイルを分割 動画形式の変換も可能

VidSplitterは、ファイル容量を指定して動画ファイルを分割できる英語ソフトウェアです。簡単な操作で、AVIやWMV、MPEGなど主要な形式の動画ファイルを複数のファイルに分けることが可能です。ファイル容量が制限されたサーバーや、容量が限られた携帯プレーヤーなどに動画ファイルを保存するときに利用すると便利です。動画ファイルを、ブログにアップロードしたりメールに添付するときにも役立つでしょう。E 完全な説明を見ます

賛成票

  • ファイルサイズを指定して動画ファイルを分割できる
  • 分割と同時に、動画形式も変換できる

反対票

  • 動画の中身をプレビューしながら分割することができない
  • 画面は英語のみで記載されていて、分かりにくい
  • 動画変換機能の用語がやや難解な内容

5

VidSplitterは、ファイル容量を指定して動画ファイルを分割できる英語ソフトウェアです。簡単な操作で、AVIやWMV、MPEGなど主要な形式の動画ファイルを複数のファイルに分けることが可能です。ファイル容量が制限されたサーバーや、容量が限られた携帯プレーヤーなどに動画ファイルを保存するときに利用すると便利です。動画ファイルを、ブログにアップロードしたりメールに添付するときにも役立つでしょう。E

VidSplitterの基本操作は、対象となる動画ファイルとファイル容量を指定するだけのシンプルなものです。ファイル容量は、CD-RやDVD-Rなど容量の決まったものから選ぶほか、1MB単位で任意の数値を指定することも可能です。たとえばファイル1個あたり10MBの動画ファイルを作りたいときには「10」と入力します。作業が終わると、指定した容量で分けられた複数の動画ファイルが完成します。

VidSplitterでは動画ファイルを分割すると同時に、別の動画形式への変換も可能です。動画形式の変換はAVIやWMV、MP4など主要な動画形式に対応しています、たとえばWMV形式の動画は携帯電話で再生できませんので、携帯電話のメモリーに収まる容量のファイルを作ると同時に、再生可能なMP4形式に変換する、といった利用法が考えられます。ただ、操作画面の記載が分かりにくいので、詳しくない人が操作すると思うように変換ができないかもしれません。

VidSplitterを利用する上で注意したいことは、分割される動画をプレビューで確認しながら作業ができない点があります。動画の中身を確認しながら分割するなら、同種のソフトウェアであるMovicaやFree Video Cutterのほうが便利です。VidSplitterは海外製のためインストールを含めて英語表記ですが、基本操作で迷うことはないでしょう。

VidSplitterは、簡単な操作で動画ファイルを分割できるソフトウェアです。動画ファイルをメールに添付する場合など、動画ファイルを容量の制限内に収めたいときに役立ちます。

VidSplitterは以下の形式に対応しています

対応動画フォーマット:AVI、MPEG、WMV、ASF、MP4、MOV
VidSplitter

ダウンロード

VidSplitter 2.1.0.8